10代の若者に多く見られる肌トラブルを解消してくれる洗顔料とは?

MENU

10代におすすめの洗顔料

 

人間の顔にはTゾーンと呼ばれる皮脂の分泌が盛んな部分が存在していますが、この部分で皮脂の分泌量がもっとも多いのは10代の頃だと言われています。

 

10代と言えば身体がもっとも発達する成長期に該当しますが、この時期はお肌も非常に元気な状態なので皮脂の分泌量が必要以上に増えてしまう傾向があります。

 

そのため、たとえ洗顔料を使ってゴシゴシと皮脂や汚れを洗い流しても次から次へと皮脂が分泌され、それをエサにして繁殖するアクネ菌の影響で「ニキビ」を発症してしまうケースも数多く見受けられます。

 

10代の若者の間で多い悩みとしては、「皮脂量が多く毎日洗顔していてもすぐにベタベタする。」といった話や「大量にニキビが出来てしまいどの洗顔料を使っても改善しない。」といった話をよく耳にします。

 

しかし、10代の皮脂分泌が盛んな時期のお肌に最適な洗顔料を選ぶ事によって、そういった悩みは意外にも簡単に解決することが出来ます。

 

洗顔料を選ぶ基準は幾つか挙げられますが、基本的にはニキビに対する有効成分が配合されている洗顔料を選び、過剰に分泌される皮脂をしっかり落とした上で「保湿」も同時に行えるという条件が整った洗顔料を選ぶように意識する事が大切です。

 

ノンエー

10代にオススメの洗顔料としては、医薬部外品に分類され、無添加でニキビ有効成分を多く含むことで知られる「ノンエー」が挙げられます。

 

ノンエーは硬くて大きな石鹸ですが、簡単に泡立つのでコストパフォーマンス面でも優れている洗顔料です。特に10代の若者の間で多く聞かれる「皮脂量過多」や「ニキビ」といった肌トラブルに対して高い効果を発揮してくれます。

また、そのほかにも「然よかせっけん」と呼ばれるロングセラー洗顔料も10代のお肌にオススメの洗顔料として有名です。

 

然

然よかせっけんは微粒子火山灰を配合しているため、毛穴の奥に溜まった皮脂汚れをしっかりと落としてくれるだけでなく、ニキビ有効成分として知られるグリチルリチン酸ジカリウムが含まれているため、洗いながらニキビケアを行える洗顔料です。