肌の保護機能が衰え始める30代におすすめの洗顔料と選ぶポイント!

MENU

30代におすすめの洗顔料

 

人間のお肌は、常に一定量の皮脂を分泌しながら外部の刺激や乾燥から皮膚を守っています。

 

ここで分泌される皮脂にはお肌を保護する「バリア機能」の役目がありますが、10代のような成長期の頃は皮脂が過剰に分泌されてニキビが出来たり素肌のベタつきに悩まされる人も数多くいます。

 

また、20代を迎えると皮脂の分泌量は比較的安定してきますが、それでもお肌の状態によっては皮脂が過剰になってニキビを発症したり、反対に皮脂が足りなくなって乾燥肌を引き起こしたりするケースも数多く見受けられます。

 

そして30代を迎えた頃には皮脂の分泌量もかなり少なくなり、お肌を保護する機能も徐々に衰えてきます。

 

しかし、30代を迎えても10代や20代の頃と同じように洗浄力の強い洗顔料を使い続けていると、お肌を保護する役目を担っている皮脂を必要以上に取り除いてしまう事になるので注意が必要です。

 

そのため、30代を迎えたらまずは自分の肌質に合った洗顔料に切り替え皮脂を洗い落とし過ぎないように配慮することが大切です。

 

30代の素肌は若い頃に比べると皮脂の分泌量が少なく、ツヤやハリも無くなってくるので何よりも「保湿」が重要となります。

 

そのため、洗顔料を選ぶ際にも洗浄力ではなく「保湿力」を重視して選ぶのがオススメです。

 

VCOマイルドソープ

30代の人にオススメの洗顔料としては、やはり「ココナッツオイルの洗顔石鹸VCOマイルドソープ」を外す事は出来ません。

 

ココナッツオイルの洗顔石鹸VCOマイルドソープは美魔女や30代以上のモデルがこぞって愛用する洗顔料として高い知名度を誇りますが、最大の特徴は「洗顔と同時にアンチエイジング効果を得られる点」です。

 

このVCOマイルドソープに使用されているココナッツオイルは厚生労働省も認めた最高級のオイルとしても知られており、洗浄力はそれほど高くはありませんが保湿力が高く、敏感肌の人でも安心して使うことが出来る非常に有能な洗顔石鹸として知られています。

 

また、ヒアルロン酸が配合されているので、使うたびにアンチエイジング効果を実感する事が出来るという点も大きな魅力のひとつです。

 

20代におすすめしたい洗顔料