スキンケアだけじゃダメ!肌に悪影響な食べ物に要注意!

MENU

美肌の天敵の食べ物

 

NG

 

日常的なスキンケアによって美肌を目指す女性は多いかと思いますが、最近では化粧水やパックといったスキンケア用品を使って外部からアプローチを行うだけでなく、お肌に良い栄養素を含んだ食べ物によって「内面からのアプローチ」を同時に行う重要性が指摘されています

 

美肌を目指すのに良い食べ物としてはビタミン類やミネラル分が豊富な「果物」などが挙げられますが、同時に美肌の天敵となる食べ物についても把握しておく必要があります

 

美肌の天敵とされる食べ物には幾つかありますが、中でも「砂糖」は最大の天敵として有名です。

 

砂糖の摂り過ぎはお肌にダメージを与え、ニキビを発生させたり吹き出物の原因となってしまうので注意が必要です。

 

もし普段からコーヒーや紅茶を飲む際に大量の砂糖を使っている人はお肌の美しさを損ねている可能性が高いので、早々に砂糖の使用は避けた方が無難です。

 

また、お肌の天敵とされる食べ物としてはチーズやバター、牛乳といった「乳製品」も有名です。

 

乳製品は体内で分泌されるホルモン物質を刺激してしまうため、お肌のターンオーバーを乱して美肌を損ねる原因となってしまいます。また、乳製品の中にはシミやニキビの原因となってしまう成分を含むものもあるので要注意です。

 

添加物がたっぷりと含まれている「加工食品」やハンバーガーなどの「ジャンクフード」も美肌にとっては大敵となります。

 

添加物の中には毛穴を詰まらせたりお肌を老化させる要因となる成分も多いため、日常的に摂取していると次第にお肌の老化が進んであっという間に見た目が老けてしまいます。

 

また、コーヒーや紅茶などに含まれる「カフェイン」も美肌の天敵として知られているため、カフェインを多く含むコーヒーや紅茶、緑茶やウーロン茶などの飲料は極力控えた方が無難です。

 

また、海老やカニといった甲殻類には皮脂の分泌を増やして毛穴のつまりやニキビの原因となる「ヨウ素」が豊富に含まれている為、美肌を損ねてしまう原因になりかねないので注意が必要です。