正しい洗顔方法でもちもち肌を作ろう!

MENU

基本の洗顔方法

 

肌に残った汚れは肌トラブルの原因になります。
肌質に合った洗顔料でていねいに優しく汚れを落としましょう。

 

手洗いゴシゴシ洗顔はくすみやゴワゴワ肌の原因になります。
力を入れてゴシゴシ洗う癖のある人には最初は洗い足りない感じがするかもしれませんが
赤ちゃんの肌を触るように自分の肌に触るのを習慣付けて下さい。

 

 

手の中で洗顔料を泡立てる

泡立てネットに洗顔料とぬるま湯をつけて、両手いっぱいにキメ細かいふわふわの泡を立てます。

 

 

両手で包み込むように

ほおと額は下から上にらせんを描くように泡をのばして洗います。

 

 

中指を小鼻から鼻先に動かす

中指を小鼻から鼻先に動かし、汚れを搾り出す感覚で洗います。
親指はあごに当てて固定して下さい。

 

 

小鼻のわきを、中指を上下に動かして

小鼻のわきは左右交互に中指を上下に動かして洗います。

 

 

あごの上から口角へ

唇の下側は口角を上げるように中指と薬指で中央から口角に向けて洗います。

 

 

鼻の下から口角へ

唇の上側も中央から口角に向けて中指で洗います。

 

 

目の周りは皮膚が薄いのでとくに優しく洗いましょう。
ゆすぎはぬるま湯で。
熱いお湯で洗うと肌を乾燥させてしまいます。
髪の生え際や首との境目なども洗い流しのないように丁寧にあらいましょう。
顔をふく際は絶対にこすらないこと。
タオルで顔を押さえるようにして水けをすわせます。

 

肌に負担をかけない筆洗顔はこちら