毛穴の黒ずみの対処法には気を付けよう

MENU

毛穴の黒ずみ やってはいけない対処法

 

毛穴の黒ずみは、毛穴に皮脂汚れが詰まって、角栓になり、それが酸化して黒くなったものです。
その為、毛穴の黒ずみを取り除く為には、毛穴の奥まで詰まった汚れを取り除く必要があります。

 

エステでは、指や器具を使って押し出すとい施術がありますが、これを素人が自分でするのは肌を傷つけ、シミの原因になってしまうこともあるので、非常に危険です。

 

いったん肌に密着させておいて剥がすという毛穴パックなどを使う方法は、肌に必要な角質まで一緒に剥がれてしまうので、肌荒れの原因になってしまいます。その為、スチームを当てて毛穴を開かせてから洗顔をするのが最も安全で効果がある方法なのですが、洗顔時にごしごしこすったり、洗顔用ブラシを使ったりすると、これも肌を傷つけることになってしまいます。

 

余分な角質を取り除く為のピーリングは、角栓のうちのタンパク質を除去することができるので、有効な方法ですが、ピーリング剤自体が肌に刺激を与えるので、乾燥肌や敏感肌の人が使用する場合、自分の肌に適したピーリング剤を見つけるまでには、何回も肌荒れをひどくするかもしれないというリスクと戦わなくてはなりません。

 

ピーリング自体は、確かに毛穴の黒ずみの対象法の一つとして有効なのですが、肌に負担をかけるピーリング剤も多く市販されているので、注意が必要です。

 

理想的な毛穴の黒ずみをとる対処法は、肌に負担をかけずに毛穴に詰まって黒くなった角栓を取り除くことです。

 

ということは、指で押し出したり、こすったり、刺激の強いピーリング剤を使ったりせずに、対処するということです。

 

もし、毎日使う洗顔石けんだけで、毛穴の黒ずみがとれるとしたら、肌に負担を与えず、毛穴の黒ずみが除去できます。基本的なスキンケア以外に余計な手間もかけずに済むので、時間の節約にもなります。

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわは、毛穴の奥の汚れを泡でしっかり取り除く毛穴ケアには理想的な石鹸です。