美容に関する専門用語集

MENU

美容用語集

 

角質層

お肌の防御の最前線なのでこすってはいけません。
非常に薄くデリケートな皮膚の最上層です。
実は死んだ細胞でできている層で、外の刺激から皮膚を守り、肌の水分を閉じ込め、
アカとしてはがれ落ちることで表皮細胞の再生を促します。
不安定になると表皮の水分がドンドン抜けたり、外部刺激に反応して敏感肌になります。

 

 

表皮

肌はここで生まれ変わります。
一般的に肌細胞が生まれて、角質となってはがれるのに28日。
その周期は加齢とともに伸びていきます。
紫外線や乾燥など、外の刺激を受けやすく、肌に潤いがあるかどうかはここで決まります。

 

 

ターンオーバー

肌の生まれ変わりのキーワード。
表皮細胞が自然に再生を繰り返すことです。
ターンオーバーが低下すると角質層が厚くなり肌がくすんでみえてきます。

 

 

毛穴

毛穴には潤い補給が基本です。
ニキビを気にするならゴシゴシ洗顔よりも保湿に重点を。

 

しずく毛穴
これは重力によるもので、加齢で肌がハリを失い重力に負けてしまっている状態

 

皮脂毛穴
若い世代やオイリー肌に多く、詰まった皮脂が角栓となり毛穴を押し広げた状態

 

黒ずみ毛穴
角栓の酸化や過剰な皮脂の脂焼けで、毛穴が黒く目立ってしまう状態

 

 

シミ

シミにも個性があります。
できてしまった後の対処は医師の診断とアドバイスをもらうのが早道です。

 

老人性色素斑
最もポピュラーなシミです。溜め込んだメラニンが表出したもので、形はまるくて輪郭くっきり大きさも様々です。薄ければホームピーリングで改善する場合もあります。

 

炎症後色素沈着
ニキビや傷などの炎症のあと、メラニン生産細胞が活性化されてメラニンが増殖してしまったものです。
パラパラとできるとくすんで見えます。

 

肝斑
目もと周りに左右対称に現れて、目もと以外は輪郭があいまいです、内服薬が有効です。

 

 

たるみ

紫外線と加齢が原因です。
真皮のハリが低下し、進行したものです。
コスメではビタミンC誘導やレチノール配合のものを。
ただし、重圧には勝てないので本格的に対処したい場合には医師に相談しましょう。

 

>>美容の悩みQ&Aはこちら